ビジネスの流儀「葉山直樹ワールド」

カテゴリー:社長グルメ

【グルメレポート NO.009】

1780873_579180202162422_1321273328_n

■福岡県でリーズナブルに「フグ料理」なら! 昨年からプールしているグルメレポートネタ。 (正確にはアップし忘れ) そろそろ小出しにしていきたいと思います。 私は2~3ヶ月に1回のペースで福岡県に出張へ行きますが、 その際によく利用するフグ料理屋さんをご紹介します。 ●博多ふぐ<中洲 一期一会> http://151e.tank.jp/151e/ このお店より美味しい店や高級店も知っていますが、 価格、環境、美味しさのバランスで言えばこのお店。 過去に何度もビジネスの交渉や打合せ、打ち上げで使っています。 まず、特徴としては一人4,000円~5,000円で フグのコース料理が堪能でき、なかなかの美味しさです。

詳細を見る

【グルメレポート NO.008】 すすきので美味しい和食を マルチな用途で楽しめるお店 ●彩食健美 くり田

1385134_528566583890451_689580149_n

「打ち合わせを兼ねて食事をしたいので、美味しい和食で、落ち着いた雰囲気のお店を予約しておいて!」 2日前ほどに、私が取締役の小川泰史に急遽頼んだところ、何の迷いもなくセレクトしてきたお店がこちら。 ●彩食健美 くり田 札幌市中央区南6西4プラザ6・4ビル2階 011-530-3149 http://www.susukino-pure.com/kurita.html お店の雰囲気も落ち着いていて、半個室がたくさんあり、客層も 「飲み会だから騒ごうぜ!」というノリの人はいないので、適度なザワザワ感の中で 会話と食事を楽しめます。 私個人的には◎の環境。 料理は身内の打ち合わせだったのでランダムに頼みましたが、北海道料理を中心にどれも美味しく、外れがないのに驚きました。 ここで強調したいのは「美味しさの質と種類」なんですね。

詳細を見る

【グルメレポート NO.007】 私が8年間通い続けている オムライス&ロコモコ丼が美味しいお店 ●LIVE&CAFFE『MAPLE LEAFE』

1390480_526516200762156_140090850_n

このお店。 実は、弊社のオフィスが入っているビルの真横にあるビル(地下1F)にあるんですね。 ですから、2006年の弊社設立から約8年間、ずっと通い続けています。 もちろん、単に近いから通うというわけではなく、ふわふわの卵とボリュームが魅力のオムライス。 そして、手ごねでふんわりしたハンバーグがやみつきになるロコモコ丼。 さらに、店内にはグランドピアノや置物、照明などにこだわりがある大人の囲気で、 本当に落ち着けるんですね。 昼間は喫茶店。 夜はライブ等もあるバー。 レンタルスペースもあるので私もたまに独りで仕事をしたい時や、社外でミーティングをしたい時は迷わずココで充実の時間を過ごしています。 また、店長の井澤さんはじめ、奥様(美人です)、スタッフの皆さんが本当に明るく笑顔がすてきで8年間お世話になりっぱなしです。

詳細を見る

【グルメレポートNO.006】 ●湯葉と豆腐の店「梅の花」

1238223_521769377903505_1828653926_n

ヘルシーで接待にも使える大人の空間 先日、ビジネスパートナーの真壁さんを打ち合わせを兼ねて「梅の花」にご招待しました。 男性中心で外食をすると、どうも胃が持たれる料理や豪快な料理になりがちですよね。 そして、それが続くとあまり健康にも良くないという悪循環… そこで、個人的に昔から接待にも使えて、ヘルシーで、上品だけれども意外とボリュームがある。 そんなお店を探していたのですが、先月やっと見つけました。 豆腐と湯葉の専門店なんです。

詳細を見る

【グルメレポート NO.005】 ●北海道のラーメンはこれ。 札幌ラーメン「白樺山荘」

555925_520466248033818_2124073044_n

昨晩、東京から札幌のフライトを終えて 車で帰宅途中に立ち寄ったラーメン屋がこちら。 ●札幌ラーメン「白樺山荘」 [札幌本店」札幌市豊平区平岸3条13丁目7-12 ■TEL:011-812-8882 http://shirakaba-sansou.com/store/ 私には今まで小さな悩みがありました。 よく、本州からのお客様に… 「北海道と言えばラーメン! 葉山さんお勧めのラーメン屋を 教えて下さい!」 …と、必ずと言っていいほど聞かれるのですが、 私が個人的に「ここは間違いなく美味しいよ!」と 言えるほどのラーメン屋を知らず、当たり障りのない 一般的な評判店をご紹介していたんですね。

詳細を見る

月刊「葉山」

MTSメルマガ

葉山直樹メンタリングプログラム

韓国語教材

韓チャレ

ページ上部へ戻る