ビジネスの流儀「葉山直樹ワールド」

【俺嫁日記】俺嫁、壮大な韓国プロジェクト【第2話】

2013.08.21

2件

 

 

―俺嫁は、私と全く真逆の価値観を持つ。
奇想天外な言動を日記に書くことにした―

想像してください。

我が家は私と俺嫁、そして、当時幼稚園児の息子という
3人家族構成である。

俺嫁が韓国語を習い始めたのを機に、
韓国関連のあらゆることを学んでいる話は
前回お伝えした。

実は、さらに続きがあるのだ。

たしかに俺嫁は数ヶ月前から
「韓国に住みたい」と言っていた。

熱心にパンフレットや、
ネットで調べていたことも知っている。

私的には、俺嫁の行動力を考慮すれば、
息子が親離れする時期あたりに
実現する可能性はあるな・・
軽い覚悟はしていた(苦笑)。

しかしだ。

息子が年中さんの12月に
俺嫁は妙なハイテンションで
私に突拍子もないことを言ってきたのである。

「前から韓国に住みたいって言っていたよね♪」

“うん、そうだね。それで? ”(´-д-;`)

「でも、今はどう考えても無理なのよ♪」 (‘▽’*)ニパッ♪
“まあ、今は無理だよね(苦笑)” ( ̄ー ̄)ニヤリッ

そりゃそうだ。
息子も幼稚園だし、私も仕事があるわけだから、
極めて妥当な考えである。 (^_^)ニコニコ

「そこで、留学することにした♪

“は?” ∑( ̄ロ ̄|||)

「りゅ・う・が・く☆」

“いつ?”

「子供の春休み後半から1ヶ月くらいかな」

「本当はね、ソウル大学(日本でいう東大)に
留学したかったんだけど、1ヶ月間の短期留学はないんだよね。」

「そこで、かなり妥協して○○の短期留学にしたの♪」

“いやいや、息子の幼稚園はどうするの?” (‘д` ;)

「子供は幼稚園を休ませて、韓国に連れて行く♪」

“俺は?”

「1人暮らし♪」

・・・。

「住むところも決まったし、チケットも取った。
準備万端だから♪

本当はソウル大学で勉強したかったんだけどね・・
こればかりは妥協せざるを得なかったわけよ☆」

 

おいおい、

妥協】の方向性とレベルが

何か違わないかい・・

 (T_T)

“で、その留学にいくらかかるの?”

「それが安いのよ♪住むところも留学生専用の
住み込み施設があるし、食事もついてるしね。
飛行機代もかからないし・・」

たしかに安い。

でも、何で飛行機代がかからないんだい?

嫌な予感がする。 (’A`|||)

慌ててパソコンを開き、カタカタカタとキーボードを叩く。

運命の「エンターキー」をパチン!

やっぱり・・

 

 

俺のマイルがない!

(/TДT)/

 

 

こうして、俺嫁と息子は韓国に旅立って行った。

1ヵ月後、帰国した俺嫁と息子は韓国語ペラペラだ。

携帯で現地の韓国人と会話までしている。

留学生専用の住み込み施設だったため、

世界各国の友達もできたらしい。

俺嫁がグローバルな展開を見せはじめた・・。

危険だ。

危険すぎる。 (((( ;゚д゚)))

告白しよう。

最初、私は俺嫁のことを、

“なんて自己中なんだ!”

と思い、実際に言葉にしたこともある。

それに対し俺嫁は・・
「1度きりの人生なんだから楽しまないとね♪」

「普段は奥さんとしても、お母さんとしても、
 女性としてもちゃんとやってるでしょ?」

“たしかに・・”

やることをやった上での“自己中”は“あり”なの。私の中では♪


この言葉を聞いた時、

 

私の中では俺嫁がどこまで突っ走るのかを見たくなった

中途半端な自己中は、単なる“わがまま”だ。

しかし、ここまで徹底した自己中は、
ある意味気持ちがいい。

私はビジネスで冒険はするが、
プライベートで冒険はしていない。

俺嫁はビジネスで冒険はしないが、
プライベートで大冒険をする。

この真逆な2人がどこまで噛み合うかは
神のみぞ知るところだが、
可能な範囲で俺嫁には暴走して欲しいと思っている。
ただ、私のマイルだけは・・

 

使わないでいただきたい。

。゜゜(´□`。)°゜。

 

DSC_0740

 

※愛犬のルナ

関連記事

コメント

    • 有本真奈美
    • 2013年 9月 10日

    俺嫁日記最高です (๑❛ᴗ❛๑)♡
    止めてしまうなんてもったいないです。
    続きがしりたい! もっと続けて下さい!

    • みのり
    • 2013年 9月 11日

    俺嫁日記面白いです♪
    「実践」「実現」することが素晴らしい~!

    【やることをやった上での“自己中”は“あり”】です。
    見習いたい♪♪

  1. 2013年 9月 02日

ページ上部へ戻る