ビジネスの流儀「葉山直樹ワールド」

【俺嫁日記】いきなりサッカー場の広さの一等地を買う。

―俺嫁は、私と全く真逆の価値観を持つ。

奇想天外な言動を日記に書くことにした―

 

 

私が商談中に、俺嫁から1本の電話が。

幸い、顔なじみの取引先だった為、電話に出ることにした。
「あのーーー、さっき土地買ったから♪」
“え?”
耳悪いの?と・ち・か・っ・た!」
どこの?いくら?
「それは言えないけど、サッカー場くらいの広さで、

一等地だから凄いよ♪」
すごいって・・おい・・。

 

そんな話は今日はじめて知った。

一等地でサッカー場くらいの広さって・・(汗)
商談後、俺嫁の携帯に電話したが留守電。

慌てて帰宅したのは言うまでもない。
「今日は珍しく帰りが早いね♪」
妙に機嫌がいい。

いかにもルンルンだ。

 

やはり、危険だ。危険すぎる・・。
“土地買ったってホントか?”
「そうそう。見る?」
“見るけど、契約したのか?どこの不動産屋だ?”
「アメリカ♪」
“はっ?”∑( ̄ロ ̄|||)
益々意味が分からん。

「あのね、あなたネットのお仕事してて、

そんなこと言ってたら駄目だわ。

今時はね、ネットで土地も買えるの♪

ポチッ!と購入ボタン押せば完了!」

 

ポチッて。・゚・(ノД`;)・゚・
“アメリカの、どこの土地を買ったの?”

「アメリカの土地なんて買ってない。

もっと夢を持ってバーーーンと買わなきゃ♪」

 

アメリカの土地じゃない???

しかも夢持ってバーーーーンって・・(*゚∀゚)っ
「あ、1週間後位に土地の権利書が郵送されてくるんで♪」
まじで^^;。
1週間ほどが経ち、土地の権利書がたしかに届いた。

内容確認しようと思ったが、英語だらけでまるで意味がわからん^^;。

今まで、こんな権利書見たことがない。

月証明書

 

 

 

 

(サンプルです)

 

「あ、それね。月の土地だから♪」

 

つ・月っっーーー。 

 

「クレーター近くの一等地で1エーカー買っといた♪」
“で、価格はいくらなんだ?”
「6500」

 

ろ・6500万んんんん!!!

 

「いや、6500円くらい。ね、夢があっていいでしょ♪」
・・・。
詳細は → http://www.lunarembassy.jp/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2013年 8月 21日

ページ上部へ戻る